(0015)入院中の変な同室の人のハナシ

ふっと思いついて、入院中のハナシです

唐突ですねぇ

入院中に、いろんな同室さんがいたなぁ・・・というハナシ

なんせ3ヵ月近く連続で入院していたものですから

四人部屋の中では最古参になってしまう訳です

気分は牢名主ですw

こんな感じ↓

牢名主

今の若い子は知らんでしょう、牢名主なんて・・・

んーどうでしょ?

若い子は知らんと言えば

昔はコーラ、ビンで売ってたんですよね・・・・とか

子供の頃古い乳母車をマシン風にカスタムして、犬ぞりレースの如く愛犬に引かせて砂利道を疾走していたら大転倒したハナシとか。

概ね、こんな感じ↓

大クラッシュ

まあ、膝を擦りむいたくらいですかネ・・

話が逸れていますね・・

話を戻すと

四人部屋なので、同室さんの年齢や治療の内容など、主治医さんと話している内容がだだ聞こえな訳です。

プライバシーもあったもんじゃない

ある日、私の隣ベッドに入所して来た80前のじい様が・・・

・・・

・・・暗い内容なので、以下割愛っ

なんだったの?

「変な同室の人」ネタはそこそこある気がするので、シリーズ化するかもしれない。

次回は!隣のじいさんの屁がめっさ臭い!

その話、広がるんですか・・・?

あの部屋は「屁・フリー」だったね・・・

皆、同室人を気にする事なく、ブーブーしてた。

ただ、消灯後に「屁・スメル」が襲ってくるのは辛かった・・

仕切りカーテンの下をくぐって襲ってくるのでー

ベッドの高さを一番上にして凌いでいた

ベッドはパナマウントベッドで、超便利でした。

今回はここまでっ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

(0014)猫

次の記事

(0016)外来受診